家具の廃棄を削減する「サスティナブルな不動産経営」取り組み開始。株式会社ミツウロコ 様|サブスク家具導入事例

株式会社ミツウロコが管理するマンション『VIP仙台二日町』のラウンジとモデルルームへサブスク家具を導⼊いたしました。


PM :Yukine Koshi / Chika Katsura
Design:Chiharu Nakamura


ミツウロコでは従来、収益物件として運営するマンション、オフィスビル、商業施設などの共用部の空間づくりにおいて必要な家具を自ら購入・設置し、老朽化するまで使用するか入替えの際にやむなく廃棄する対応を取っていました。

今後はソーシャルインテリアが提供するサブスクリプションの活用により、常に時代にマッチした空間づくりを行うとともに、空間アップデートの変更の際に不要となる家具はソーシャルインテリアが回収し、オフプライスマーケット「サブスクライフ オフプライス」での2次活用を促進いたします。

まずは、『VIP仙台二日町』(仙台市青葉区)において、モデルルームや共用部に設置する家具をサブスクリプションにて導入いたしました。他の収益物件でも家具サブスクリプションの活用を進めてまいります。

株式会社ミツウロコについて

ミツウロコは、家庭用エネルギー供給者としての豊富な経験を活かし、皆様の「住みたい住まい」にお応えするため、東北から関西までのエリアにおいて賃貸マンションを中心に開発・企画を行い、管理・メンテナンス面に万全を期した体制で賃貸事業を営んでおります。また、オフィスビルや商業施設なども多数保有し、快適空間を提供することで地域社会の発展に貢献してまいります。